初鰹

f0238572_13211232.jpg


 24日に誕生日を迎えた。だからといって目出たくもなんともない。ひとつ歳を取るという現実を付きつけられるだけだ。だが、春生まれだからかなんなのか、私はこの季節にタラの芽のてんぷらを食べ、初鰹の刺身を食べないと何か変になってしまう。つまり、どこかの部品が足りないロボットがそのまま動いているような感じがするのだ。しかも、何処の部品が無いのか認識できない。これは軽いジレンマで、無意識のうちに気分にまとわりついている。多くの人がそんなことを理解不可能だと思うが、もしこの感覚に同感できる人がいれば、即刻友達になれるに違いない。
 
 折からの天候不順により、とうとう今年は山菜採りに行けなかった。しかし、志太泉酒造を訪ねた時、タナボタ的にタラの芽、こしあぶらのてんぷらで歓待してもらったので(勿論、酒も呑んだが)、こっちの方はクリアできた。そして不漁で危ぶまれていた初鰹もようやく食べることができた。それが、今年は誕生日に当たったのである。目出たくも何でもない誕生日だが、これで晴れて、「部品のジレンマ」に陥らずに夏秋冬を越せそうだ。よかった・・・
f0238572_12541024.jpg

 初鰹は、毎年房総勝浦まで食べに行く。ちょうど本日、テレビ朝日の『食彩の王国』で放映されていたが、近海で採れる鰹を刺身で食べるならここしかない。鰹といえば高知が有名だが、遠洋が多く勝浦沿岸にも高知の漁船が来る。だから、高知では土佐造りに代表されるような鰹料理の方がメインだと思われる。焼津は冷凍基地だから生を食べさせるところは少ない。
 我々(鰹狂の面々)は、毎度東急ハーベストに素泊まりし、展望風呂でひと風呂浴び、夕方ホテルのシャトルバスで割烹中むらに向かうのが定番コースだ。店に入ると親方は言った「今朝揚がったんだ。」「いいね~。今年も不漁だって聞いてたから、心配したんだ。」「そうなんだよ。でも、今日は特別。」「へえ。」
この店の魚は、親方が自ら競り落とすので、相当良いものが入る。地ものを食べるならここしかない。

 3人で5人前は食べる初鰹の刺身は、魚の生臭さとは無縁。親方が氷で指先を冷やしながら、冴えわたった包丁の技を披露する。刺身は器に盛られた氷の上にピンと立つくらい鮮度がよい。舌触りは清々しいけれど、まったりとふくよかだ。無添加刺身醤油(醤油だけで酒のつまみになるほど旨い)を香りづけ程度につけて部位ごとに味わう。ああ、旨い!旨いよぉ~。
f0238572_12571539.jpg五臓六腑に沁み渡るとは、正にこのことだ。他に開禁直後の桜エビのかきあげ、鹿児島牛の登板焼き(←特別ルート)、金目の煮つけ(醤油がいいので、煮汁が最高。連れの一人は、毎回白飯にかけて食べている)、などなどと平らげ、旨い酒を呑み、気分上々。親方の車でホテルまで送ってもらった。
 部屋に戻って夜景を見ながら、O.henryをロックで一杯。誕生日も捨てたもんじゃないと密かに思った。





f0238572_15405945.jpg
東急ハーベスト勝浦の13階から勝浦漁港方面の眺め。こんなに天気がいいのも珍しい。

f0238572_15430100.jpg
勝浦の朝市-春キャベツ・新タマネギ・長ネギ・欠け鯛せんべい・鰺のひもの、お昼ご飯用のアサリ、ブロッコリなどを買う。天然酵母パンは絶品。ホテルが素泊まりなので買い物しながら買い食いもする。鰯の半干しや烏賊の一夜干しなどを七輪で炙っているので、もらって食べる。

f0238572_15412297.jpg
初鰹のみならず旨い料理が目白押しの割烹中むら。平沢の筍は白筍。たけのこ野口はリピーターでいっぱい。竹やぶの土が違うらしい。

f0238572_15385044.jpg
観光もしよう!ということになり訪れた鴨川シーワールド。入場料¥2520(おとなひとり・クーポン割引)はちょっと高目だが、シャチのショウなど結構楽しめた。これも好天のたまもの。
[PR]
by oishiimogumogu | 2010-05-01 13:12 |


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧