農家のお米(1日目-その2)


 つぎに一行が向かったのは、長岡で最高の米を作っているTさん宅だ。私は以前からTさんが作る米を分けてもらっていた。電話では何度も話はしていたが、直接会うのは初めてだ。しかも、総勢6名のパーティで押し掛けたにもかかわらず、我々の到着を待って歓迎してくれた。
 
 Tさんは、蕎麦も作っていてその点では、専門家のKamと話が弾んだ。玄蕎麦を噛んで味比べをしたり、蕎麦に与える飼料のこと、玄蕎麦の刈り取りや精蕎麦に至るまで話は尽きない。
 米のこともそうだ。Tさんは米の話をしたら3日3晩でも話し続けるに違いない。米作りに関しては相当な研究をしているし、なにより心打たれるのは、そういった話の端々に米作りをいかに愛しているかが伝わってくるのだ。
f0238572_21272120.jpg

 今年は、夏が長く気温の高い日が続いたため、多くの農家で米に白い筋が入ったりして、収穫高に影響がでているようだが、山の上にあり、ため池の天然水で育ったTさんの田んぼの稲は全くダメージがなかったらしい。その素晴らしい米は、コンテストで8回も優勝している特A級だ。
 KamもYosもMarもこの米を分けてもらうことにした。いくらでも話は聞きたいし、田んぼにも行ってみたかったが、スケジュールの都合で見送りである。次回は是非とも田んぼまで登ってみたいものだ。
 私は密かに、来春にでも田植えを手伝う側ら、山菜採りに来たいものだと考えている。

 帰り際、Tさんの奥さんから、柿を沢山いただいた。米を送ってもらうときでも送料を取ろうとしないTさん夫妻。私の気持ちとして旨い肉でも送って差し上げようと考えている。

つづく
[PR]
by oishiimogumogu | 2010-10-27 21:30 |


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧