雨の横浜中華街


f0238572_18462042.jpg
 中華料理が食べたい!というお声掛かりがあり、私が学生の時からたまに行っては、その味と値段にひれ伏している広東料理の店『海員閣』に行った。総勢6名で、ガンガン食べまくって来た。

f0238572_1922481.jpg
 左上:前菜  左下:フカヒレスープ  右上:鶏ももの網脂揚げ  右下:名物車エビの殻煮焼き  

 昭和11年創業。未だに当時のままの店構え。何が凄いって、オール電化とかガスパッチョとか云っている21世紀に於いて、調理熱源をコークスで賄っていることだ。
 
 席について、まずはビールで乾杯。次々料理が運ばれて来る。前菜は盛り合わせとなっていたので、給仕のお姉さん内容を聞いてみる。「この前菜の盛り合わせは、どんな料理?」「前菜ですっ!」・・・そうか、ま、どうでもいいか。そんなことに、こだわっていると自分の取り分がなくなってしまう。一名を除いて、皆大食漢なのだが、その内の一人は、初心者だった為、待ち合わせの前になんとチャーハンを食べてしまったらしい。ビールの後は、紹興酒の燗を頼んだが、これが一号徳利で運ばれて来たりする。

f0238572_19224114.jpg
左上:鶏と金華ハムの旨煮  左下:豚バラ煮込み  右上:鮑と金華ハムと野菜の炒め物  右下:蟹玉のポタージュ   
 最初は、にこやかに歓談しながら食べていたが、段々口数も減って、真剣になってきた。旨い!しかし食べても減らない。だけど、旨い!そんな押し問答を心の中で繰り返しながら、ラストに近づいてゆく。チャーハンを食べてしまった御仁は、さぞ自分の未熟さを悔いたことだろう。
f0238572_1945208.jpg
料理の〆は酢豚。ご飯とザーサイは、私を含め5人がパス。白飯は別腹という輩が、一人で食べつくす。写真を取り忘れたが、デザートは、濃厚杏仁豆腐だった。
 もうこれ以上はムリと言わんばかりに詰め込まれた腹をさすりながら、お土産のしゅうまいをぶら下げて、地下鉄の駅に向かった。店に入ってから既に3時間近くが経っていた。

 因みに、死ぬほど食べて、かなり呑んで、お土産のしゅうまい付きでお会計は¥8010くらい。

[PR]
by oishiimogumogu | 2011-06-22 19:42 | 旨い店


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧