最強の鉄の鍋

 久々の更新。このところ確定申告やら仕事やら溜まった録画を見る事やらで忙しく、気持ちはあってもなかなか更新できずにいた。ちょっと、面倒だったのだ。それと、写真だ。夜に行った店では、どうしても採光不足で、ちゃんとした写真が撮れない。カメラの限界なのだ。このひと月の間にもいろんな店でいい思いをしたと云うのに、表現できないのが辛いところ。それで、気分も乗らなかったというのが大きな理由かも・・・

 周囲の人々から、「蛸引き(包丁の一種)」を持っていると云うことで、私はかなりの調理道具フェチだと思われている。つまり、「ちょっと、ヘンな人」とか「変わり者」と云う事なのだろう。まあ、実際そうなのだから仕方ないけど。
 今回は、ずっと前から思い描いていた鉄の鍋を、山田工業所に作ってもらった。
f0238572_2040874.jpg
 厚さ6mmの鉄板で出来ているこの蓋つきの鍋は、さすがに少し重いが、取っ手も鉄だから、そのままオーブンにも放り込める。底板との溶接部分が、カッコ良くむき出しのままだ。超厚手だから、ステーキを焼くのが楽しみだ。餃子も上手く焼けるに違いない。たまにはコレで、すき焼きもやろうと企んでいる。
 まず、シーズニングする。新しい鉄鍋は、お湯で軽くすすいで、水気を飛ばし、オリーブオイルを少し垂らして、野菜屑を炒める。つまり慣らしだ。真新しい鉄の匂いを取り除き、オイルの皮膜を作って、錆止めするのだ。
f0238572_20523837.jpg
シーズニングなのに、キャベツが鮮やかな色で炒まる。火は通っているのに、シャキッとしているのだ。なかなかいいぞ!と、内心嬉しくなる。この鍋なら、一生使っても遜色なかろう。 


[PR]
by oishiimogumogu | 2012-03-21 21:13 | 器・食器・調理器具


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧