戻り鰹を食べに行く⑥

 昨日終わらせる予定でいた連載だったが、暑苦しい空気に負けた。何時頃だったか、デジタル温度計を見たら30.4℃。この期に及んでまだ30℃を越すのか・・・うんざりした。夕方には台風の影響で、気温は多少下がったものの湿度75%。エアコンを除湿モードにして作動させた。
 台風の風、結構強かった。長い時間じゃなかったけど、屋根が飛んだら困るなと思った。昨年の震災で、自然災害は何処に居たって遭遇する危険があるのだと思い知った。地震はもとより家が倒壊するような強風が吹くことだってあり得るのだ。

f0238572_7101967.jpg
 「熊本 天草の鱧と松茸 鱧松鍋」。銘々の小鍋立て。リクエストしておいた“松茸の土瓶蒸し”がこういう形になった。いつまでも温かいスープをどうぞということらしい。
 このところ、何度か松茸と鱧を食べる機会があった。春から、「秋に来た時は、松茸の土瓶蒸しが食べたい」と云っておきながら、私としては若干だが食傷気味。松茸も鱧も省いてもらって、その分得意の地魚を何か食べさせていただこうかと考えないでもなかった。しかし、「いいよ。若旦那が考えてくれているんだから。メニューはそのままで」という声があり、変更の要望は控えた。
 結果、それで良かった。若旦那は「皆さんの事だから、松茸も鱧も他で召し上がっているはずだから、ウチでは少しだけ趣向を変えて出させていただきました。」と話す。有り難い・・・そこまで考えていてくれえたのか。
f0238572_734770.jpg
 鍋の中の松茸や鱧は、器にとって、山椒をパラリと振っていただく。山椒好きの私としては、嬉しい限り。骨切りした鱧のあの舌触り。身は松茸のエキスを纏って、程良く味が出ている。その鱧の出汁が出ているスープを救ってお猪口でいただく。なんともはや何も言えない。一滴も残さず飲んだ。何杯も飲めていい。

眠いのでつづく


[PR]
by oishiimogumogu | 2012-10-01 22:39 |


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧