新潟ツアー・のどぐろを食べに行く②

 ちょっと、焦って更新しなければ・・・
 カメラが新しくなって、少し使い方に慣れたところで、旅に出てしまったものだから、いつもの5倍位の写真を撮ってしまった。しかも、ボツ(手ブレやピンボケなど)の写真は少ないから、結構なボリュームだ。従って、写真の整理をしながらなの新規投稿は、時間がかかるのだ。でも、急がないと来週末には、佐賀の唐津へ行く予定もあるので、できればそれまでに終わらせたい。

 郷土料理と美味しい蕎麦に満足した我々は、次の目的地である出雲崎へ向かう。江戸時代は、少し石油が出たとかで、天領地として栄え、全盛期は人口が2万人(何処にそんな人が収容できたのか分からないほど小さな街)もいたらしいが、今はそういう歴史の痕跡(やたらと寺がある)と良寛生誕の地という幽かな観光資源があるばかりだ。強いて言えば、全国でも有数の紙風船の生産地であることくらいか。漁師が多いこの街で、時化で海に出られない時におかみさん達が内職みたいに作っていたのだろう。紙風船と言っても、近年子供のおもちゃとしても馴染み薄となってしまったが。
 ただ、町並みは「妻入り」と言って、間口が狭く奥行きが長い民家が連なり、この地ならではの景観を今に伝えている。道を歩いていても、滅多に人に出くわすことっもないこの地だが、最近地元を飛び越えて、都会の人間が注目している風潮があるようだ。
f0238572_7121243.jpg
 

 そんな都会の連中の思惑を横目に見ながら、この地に通い出して6年になる。3年前からは、食べ歩き仲間も加わってちょっとしたパーティになっている。皆、名所旧跡は二の次で、ただひたすら旨いものを食べたくてやって来る。その筆頭は“のどぐろ”だ。
 “のどぐろ”は、勝浦の初鰹の刺身同様、ここまで来なければ味わえない。確かに都会でも出回っているが、多くは一夜干しだし、高い。希少な高級魚なのだ。安い店ではのどぐろと称して別の魚を出すところもある。
 ここ、出雲崎は“のどぐろ”が、揚がる数少ない漁港の一つなのだ。ただでさえ、少ない漁獲量。大きさもまちまち。だが、ここで揚がるのどぐろの一番大きくていいところは、この日我々の手中にある。と、言っても過言ではい。だから、毎年来てしまうのだ。

 出雲崎に到着早々、我々はまっすぐ漁港に出向き、競りの見物へと馳せ参じる。
f0238572_7395955.jpg
ここでは主に日帰り漁だ。早朝に出港した漁船が、魚を積んで戻ってくるのが午後2時から3時。その船を待って、競りが始まる。来るのは、寺泊から大型トラックで来る問屋さん、地元の魚屋や旅館、民宿の板前さん、浜焼き屋、主婦、2か月前にオープンしたばかりのフレンチレストランのシェフもいた。ここの魚に惚れ込んで、レストランを始めたらしい。個人的に興味ありだ。
f0238572_752442.jpg
 次々に魚が競り落され、買主が車に詰め込んでいく。築地市場の大規模な競りとは雰囲気も違うが値段も違う。よく聞いているとその安さに驚愕してしまう。主婦の人達は、仲買が一旦買った魚を分けてもらうようだ。今夜の食卓に上がるおかずなのだろう。
f0238572_833961.jpg
 この日、競り場で撮った写真は43枚にもなるので、この辺で止めておくが、魚種は非常に多い。真鯛、黒鯛、的鯛、真河豚、鮟鱇、鮑、縞鯵、平目、カサゴ、カレイ、カワハギ、水蛸、烏賊の類、さざえ・・・・こんな漁港は全国でも珍しいだろう。そのうち、おさかな図鑑と首っ引きで、知らない魚の名前を調べよう。
 競り場には、馴染みの石井鮮魚店の若旦那とこの日厄介になる割烹旅館みよやの主人も来ていた。探したのに見当たらない“のどぐろ”のことが心配になって訊いてみたら、「もう確保してあるよ。」との返事。ホッと胸をなでおろす。

つづく・・・

おまけの写真。こんなのも上がるのだ。
f0238572_8152738.jpg

[PR]
by oishiimogumogu | 2012-10-26 08:27 |


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧