カテゴリ:Photograph( 2 )

馬子にも衣装

 先日もちょっと触れたが、新しいカメラを手に入れた。いろいろなブログを見ていると、時々吸い込まれていきそうな写真がある。多くはプロの写真家やアマチュアでも写真やカメラの知識が豊富で、高額な機材を駆使して撮影した素晴らしい作品だったりする。だがしかし、もっとさりげなく「あ、いいな。この写真・・・」と、思わず感心していまう写真も沢山ある。・・・正直に言うと、そう云う写真が私にとって一番憎らしい。
 
 私は写真が好きだ。その反面、よくわからない世界でもある。解からず曖昧なまま今に至っている。

 1999年、私は40日間北海道を旅してまわったことがある。本州では決して味わえない彼の地の川をリバーカヤックで遊びながら下る為である。虫類川、歴舟川、鵡川、豊平川、十勝川、空知川等を北海道に住む友人達とこれ以上ないというほど楽しんだ。その頃、自分で持っていたのが、OLYMPUSのCAMEDIA C-900 ZOOMというコンパクトデジカメだった。
f0238572_8361259.jpg
今のと比べれば、当時のカメラはどれもそうだったのかもしれないけど、兎に角電池の消費が激しくて、予備の電池を何本も持って行った記憶がある。致命的なのは、電源を入れてから立ちあがるまでの時間が長いこと。不意に「いまだ!」と思っても、パワーボタンを押して、レンズカバーが開いてスタンバイ状態になるまで、定かじゃないけど10秒くらいかかっていた感じがする。このカメラを手に入れた時、嬉しくなって多摩動物園に撮影練習と称して出かけたのだけど、ここぞと思う時にシャッターを押せず、動物達は皆そっぽを向いていた。「やっぱり、こういうおもちゃみたいなのじゃ、ちゃんとした写真は撮れない!」と、傍若無人な考えがアタマを過っていく。こういうところが、自分でも理解に苦しむ。。。

 少し余談が長くなったけど、その北海道旅行の時、よせばいいのに友人のカメラマンに一眼レフを借りた。友人は、何台もあるコレクションの中から、割合初心者でも使いやすいカメラを選んで、望遠レンズと一緒に貸してくれた。三脚とレリーズもだ。そして、簡単な理論とカメラの使い方を懇切丁寧に教えてくれた。絞りとか、露出とか、シャッタースピードとか、分かったような分からないような感じだったが、兎に角撮ってみればいいのだ。そう強く思った。その足で、私は新宿のヨドバシカメラに行き、様々な種類のフィルムを(適当に)買い込んだ。
 
 結果はどうであったか・・・カメラを返すついでに、現像した写真を見せられた友人の口は重かった。おそらく教えたことの殆どを理解してなかったと察したのだろう。写真の出来に関しては自分でも十分自覚はあったものの、忙しいのに私の為に何時間も割いてくれて、しかも大切なカメラまで貸してくれた友人に対して、申し訳ない気分が押し寄せて辛かったことをよく覚えている。
 まあ、今思えば当たり前なのだが、一眼レフさえあれば、何とかなると思っていた安易過ぎる自分にやっと気が付いたという訳だ。
 あの時は、これが面白いとか、綺麗だとか、記念にしたいとか、そんな風景に出会う度、ただ漠然とカメラを向け、お構いなしにシャッターを切った。一眼レフとコンデジの使い分けだとか、ここは面倒でも時間をかけて三脚を使おうとか、なんのビジョンも無しに乱暴に撮った写真には、ピンボケや手ぶれも多かったが、それにも増して、生命力が殆ど感じられない写真になっていた。今見ても確かにそう思う。
 技術より、心構えが足りなかった。そう感じた時、カメラとか写真とか急に遠い存在に思えてしまった。それが私のトラウマという訳だ。

 それから10年以上が経過した現在も恥ずかしながら、あのころと比べてさして変わらない写真やカメラの知識だが、ブログを書くために撮る写真に対しては、少しは丁寧に撮ろうかと思うようになった。それが唯一亀にもはるかに及ばない遅い進歩であるかもしれない。
f0238572_12213579.jpg

 カメラに関しては、5年くらい前に手ぶれ防止機能が付いたPENTAX K100Dという一眼レフカメラ(↑夕日の写真)を衝動買いしたのと、コンデジをOLYMPUS μ720SWというウォータープルーフカメラに買い替えた。山に登ったり、カヤックに乗りに行ったり、旅をする機会が多く、下手でもなんでも写真に残したくなったのだと思う。
 その後、つい先日まで使っていたNIKON COOLPIX S4000を買ったのは、一昨年の11月だった。確か¥14800だったか?このカメラには随分と世話になった。とにかくバッテリの持ちがいいので、今まで散々撮ったのに多分10回も充電しなかったのではないだろうか。小さいので、そのままポンとバッグに入れて何処にでも持ち歩いた。
f0238572_9563075.jpg

 このカメラでとった料理写真は膨大だが、夜のレストランで電球色のライトが少し暗めだったりると、こんな感じに写ってしまう。これは、オートの料理写真モードで撮影した写真だが、こんな写真は他の方のブログやFBでもたまに見かける。昼間の採光なら全く問題なく撮れるのだが、折角行ったレストランで、美味しい料理を食べても、面倒だからとオートで撮った結果、ピントも合わず、色も分からない様な写真が出来上がる。これでは伝えたいことが伝わらないと思って書かなかったこともあった。それでも、UPする時は、画像ソフトで目一杯修正するのだけど、かなり不自然な感じになってしまう。
 最近ようやく、カメラのホワイトバランスと露出の調整でこの現象からまぬがれることを覚えた。
f0238572_10175734.jpg
皿が白い事もあるが、同じようなライトでもここまで撮れるようになった。

 やればできるのだ!急に根拠のない自信が湧いてきた。あの北海道旅行から13年、もう少しいい写真を撮りたくなったのだ。そこで、素人でも???これさえあればと訊き及んだカメラをゲットした。SONY DSC-RX100である。
f0238572_1235686.jpg

 このカメラの凄いのなんの。手ぶれしない。暗くても写る。しかも望遠機能まである。オートフォーカスで撮れば殆ど何も考えないで、キレイな写真が撮れる。(上のカモメは5m位離れた所から、ズームで写した。)
f0238572_10374761.jpg
左が、昨年ののどぐろ。右が今年ののどぐろである。アングルに難はあれど、こんなに写りが違う。腕はなくても道具(つまり馬子にも衣装)なのだろうか?
f0238572_12452627.jpg
(上が、通常のズームで撮った写真。下が望遠機能を使ったもの)
 そう云う訳で、写真を撮るのが楽しくなった。少しは、このカメラのマニュアルをちゃんと読もうと思ってしまう今日この頃だ。


 
http://youtu.be/6X8smR_pSXI
[PR]
by oishiimogumogu | 2012-10-25 10:40 | Photograph

新しいカメラ~旅日記の間の骨休め~

 仕事が結構沢山あって、毎日終わらせる度にくたくたな日が続いたので、このブログも続きを書かなければと思いつつ、日述べの連続という始末。
 それに、更新に二の足を踏むのは、薄暗いワイン蔵での撮影が、案の定うまくいかなかった為、ロクな写真が撮れなかった。写真の出来不出来で、記事作成の意欲が上下するのである。他のブロガーさん達も写真がうまくいっているブログは羨ましく思う。
 
 私のカメラは、景色を撮ったりするのにはとてもよいカメラなのだが、どうも料理のマクロ撮影や一定以下の明るさではフラッシュに頼るしかないようだ。
 確かに、ウデが悪いのは認める。
 だけど、カメラの機能についてや使い方は理解しているつもりなのだ。水中撮影も出来る凄いカメラであるばかりに、少々使い勝手とレンズ機能に難があるのは否めない・・・気がする。
 そんなことを前々から悶々と思っていたのだが、ついに安もののデジカメの3代目をゲットしてしまった。三年前に買った2代目とはやっぱり使いやすさがダントツに違う。暗くても比較的キレイに移るし、タッチパネルで操作性が抜群によくなった。
f0238572_22381567.jpg

 これでなんとか少しでも見やすい写真が撮れると良いのだが・・・
 
 と、云う訳で明日からまた旅行記の続きを書くとしよう。
 
 



[PR]
by oishiimogumogu | 2010-11-10 22:51 | Photograph


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧