<   2010年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

熱いご飯に酢もつ


 なにも考えず、目の前のことからちゃっちゃっと片づけてゆけば何でもないことなのに、そういうことが一番苦手だ。集中力に欠けるんだなぁ・・・
 ほらほらそんなこと考えてる間に、ひと仕事終わっちゃうよ!と、自分に向かって叱咤。考えるより生むがやすしだ。仕事行ってくる(涙)
 
 
f0238572_13315788.jpg
鶏モツ(レバー、砂肝、卵黄除く)と鶏皮を灰汁を取りながら、30分くらい茹でる。ざるにあげ、水にさらして締める。細かく刻んで、ポン酢醤油と隠し味にメープルシロップをほんの少し入れてあえる。そこに七味唐辛子と刻んだ葱を混ぜ合わせたらできあがり。サニーレタスなんかで包んで食べてもよし、白いご飯にのっけてもよし。

 

料理を作りながら聞く曲
[PR]
by oishiimogumogu | 2010-05-31 14:07 | 日々の食卓

鮑の季節

f0238572_1141089.jpg

本日の朝食はこれ。と、云うことは、そうなのだ、昨日は『寿司いずみ』に行ってきた。

 昨日の料理と寿司と酒☆よくもまあこんなに食べたものだ

f0238572_11105055.jpg
         鰺の酢なめろう

f0238572_11152810.jpg
         鯛の皮の煮凝り

f0238572_11182699.jpg
         江戸前焼き蝦蛄
※いずみでは6年ぶりの東京湾産。さすがに見が厚く、子も持っていておいしい。
不覚にもシャッターを押す前に食べてしまったので、写真は頭だけ。

f0238572_1262194.jpg
          玉子焼き2種(左は蝦蛄入り)

f0238572_1285967.jpg
          貝割のお造り

f0238572_12113460.jpg
         鰹のお造り(勝浦/延縄)

f0238572_12143014.jpg
         鮑のお造り2種(左:青森 右:房総)
f0238572_12182254.jpg
         肝の味噌につけて食べる。もお、さいこぉ~!

f0238572_1221999.jpg
         まながつおの焼きもの

f0238572_12223567.jpg
         新緑痛風蒸し(無花果、このわた、くちこの抹茶の茶碗蒸し)

f0238572_1226057.jpg
         鬼さざえと新牛蒡の蘇鉄味噌煮込み

f0238572_12285454.jpg
         鮑と肝の唐揚げ カレー塩添え

f0238572_12314855.jpg
         四万十天然鮎の背越し うるか(8年もの)

f0238572_123710100.jpg
         青柳の炙り

f0238572_12593626.jpg
          珍味5種

f0238572_12413427.jpg
          蕪のお香こ
※地味だが、絶妙のぬか漬け

f0238572_12433790.jpg
          かんぴょう(親方がいつも寿司屋の命と言っている)

f0238572_12455170.jpg
          鮑の肝漬け

f0238572_12484339.jpg
          小柱と三つ葉のかきあげ 藻塩添え

f0238572_1312868.jpg
          矢柄の昆布〆の握り

f0238572_1335496.jpg
          鮎の握り

f0238572_1354518.jpg
          みる貝の卵

f0238572_1371619.jpg
          赤だし

f0238572_1382966.jpg
          片口鰯のパッションフルーツ酢〆の握り

f0238572_13103512.jpg
         炙り金目の握り

f0238572_13154144.jpg
         あおり烏賊の握り・・・だったような気がする

f0238572_13195560.jpg
         大助と皮の炙りの握り

f0238572_13213817.jpg
         ジンタン(鰺の子)の握り

f0238572_132366.jpg
          金目の漬けの握り

f0238572_1325292.jpg
         白魚の握り


f0238572_1329305.jpg
          鮪漬けの握り

f0238572_13315713.jpg
        鱸の握り

f0238572_13331497.jpg
        太刀魚の炙りの握り

f0238572_1335462.jpg
         思い出せない

f0238572_13361367.jpg
        煮穴子

f0238572_1339121.jpg
    酒:秋田 やまもと/佐賀 鍋島にごり/明鏡止水 勢起 などなどあとは覚えてない・・・

編集後記 お店の照明の下で写真撮るのは難しい。慣れないメモとったりも結構大変。開けてみると大多数がピンボケ。我ながら写真のヘタさには落ち込んだ。
画像補正をしながらの投稿の投稿作業は、かなりしんどかった。これで、あの美味しさのどのくらいが伝わるのか?はなはだ疑問だが、もう少しなんとかしたいと考えている。
[PR]
by oishiimogumogu | 2010-05-30 13:52 | 旨い店

トマトソースの冥利

f0238572_13512985.jpg


 連日テニス観戦で、睡眠不足だが昨日はトマトソースを作った。ムーランを手に入れたこともあるが、何よりパスタマルゲリータを食べたくて仕方なかった。
 ミニトマトを小口切りにして、オリーブオイルで炒め塩胡椒する。そこにトマトソースを入れ炒める。茹であがったパスタと茹で汁大匙1を加え、ソースを絡める。そこにモツァレラとバジルを精いっぱい千切って入れる。普段は、味のないガムみたいなモツァレラは、トマトソースによってコクがあるとろけるチーズになり、バジルの爽やかな香りと一体化する。そしてパスタとの絶妙な絡みが、もうたまらない。
 
 自分で言うのもなんだが・・・これはかなり旨い
 


つづきはこちら
[PR]
by oishiimogumogu | 2010-05-29 15:18 | 日々の食卓

朝というか昼ごはん

f0238572_1833571.jpg
冷蔵庫に一昨日味噌漬けにした鰆があったので、焼いた。野菜不足を補うためにキャベツを千切りにしてサラダをつくる。ドレッシングはポン酢とごま油を混ぜただけ。自家製餃子をミニフライパンで3個焼く。自家製ラー油のつけだれ。三つ葉とお揚げと絹さやの味噌汁(味噌は鰆の味噌漬けの味噌床の味噌)、だしはちゃんと鰹節を削ってとった。農家の米の白飯。辛子明太子(もらいものだが、いつもこの赤さに首をかしげる)

 寝不足でぼうっとしている。今日は昼寝する時間が取れない。厭厭打ち合わせに出かけ、帰りに食料品を買う。


↓おいしそおうなチョリソはおいしかった!
f0238572_19195811.jpg野菜コンソメと人参、セロリ、玉葱、バジル、それにほうじ茶アイスがあったら買おうと思った。コンソメを買おうと思った店にコンソメはなかった。代わりにおいしそうなチョリソを見つけてそれを買った。予定外だ。
 セロリと人参と玉葱とほうじ茶アイスを買おうと思った店には、玉葱と人参はあったがセロリとほうじ茶アイスはなかった。代わりに美味しそうなトマトと葉付き大根とだだ茶納豆を買った。尋ねたら、野菜コンソメもあるとのことでピックアップ。
 最後はバジルだ。これは予定の店のいつもの棚にあった。もう一軒訪ねて、おいしそうなものがないか物色しようと一瞬思ったが、突如めんどくさくなって取りやめた。こういうように、私は買物一つとっても計画通りいかない。優柔不断なのだ。
 帰る途中、少し喉が渇いたのでカフェに寄って、アイスジャスミン茶を頼んだ。鞄から文庫本の『最後の晩餐(開高健著)』を開く、読むともなしに文字を追うが、別のくだらないことが頭に浮かんでは消えして、一向に入ってこない。だが、この本はずいぶん読み返しているので、入ってこなくても書いてあることはちゃんとわかっている。
 はて、これはなんの為の買い物であったか・・・。そうそう、明日トマトソースを作ることに決めたのだった。せっかく、ムーランを買ったのだから使わねば!セロリはないけれどなくてもいいや・・・と、ここでまたいい加減さを披露してしまった。

『悠々として急げ』っていうテレビ番組があったけど、もう一度見たいなぁ。。。
[PR]
by oishiimogumogu | 2010-05-27 18:55 | 日々の食卓

フレンチオープン


 タイトルからすると、さながらフランス料理のことかという感じだが、さにあらず。23日から始まった“全仏オープンテニス”のことだ。テニス観戦狂の私は、なるべく出来る限りテレビにかじりつくことにしている。
 昨日は何と言っても、クルム伊達公子が世界ランキング9位のサフィーナに勝った一戦がハイライトである。足の負傷もあったし、負けても誰も責めはしなかっただろう。だけど、絶対諦めないという気迫がすさまじかった。恐らく後半は、相手選手と云うより自分自身との戦いだったに違いない。事実、あのボロボロの体でよくあんなショット打つよなぁと思うシーンが何度もあった。サフィーナは何度も決まったと思ったボールを打ち返され、調子を崩して自爆してしまった。・・・なんだか、“あしたのジョー”の最終回ホセ・メンドーサ戦を回想してしまった。あの根性の微塵でも自分に備わっていればとわが身を嘆くばかりである。
 昨日はナダルも勝ったし、他主要選手も大方2回戦進出を決め、3回戦以降も楽しみである。
f0238572_9141447.jpg

 そういうわけで、夜食は準備が簡単でテレビにかじりつきながら食べられるものに限る。昨晩は、神楽坂五十番の肉まんであった。言っておくが、こちらはミニである。いくらなんでも、あのデカいの2個は、控えさせていただいた。
 それにしても眠いなぁ。少し寝るか・・・



おやすみの曲
[PR]
by oishiimogumogu | 2010-05-26 09:35 | 日々の食卓

蕎麦で一杯(いっぱい)


 昨晩は、旨いもの好きの仲間と牛込神楽坂の蕎楽亭へ行った。大いに呑み、大いに食べ、良い蕎麦を味わった。酒は久しぶりに“飛露喜”(特別純米生原酒)を呑んだ。優雅な花のように香り、マスカットのような上品な酸味、清冽で切れが良いのに後にほのかな余韻が残る。なんともうまい酒であった。他に福島の地酒“央”など3種位呑んだ気がする。
 つまみは思いつくままに、牛筋煮込み、どじょうの唐揚げ、山菜のおひたし、出し巻き卵、季節のてんぷら(銀宝、桜エビのかき揚げ、メゴチ)寄せ豆腐など。どれも品があって旨かった。

f0238572_12245957.jpg
鰌の唐揚げ

 肝心の蕎麦であるが、初めての店なのでオーソドックッスに蕎麦と十割そばの二色そばを頼んだ。f0238572_1236367.jpg新蕎麦でもないのによく香り、きっちりと角がたったグレードの高い蕎麦であった。薬味にはさらしねぎ、おろしわさび、だいこんおろしが添えられている。この三種が出てくるのはうれしい。つゆがまた控えめで蕎麦の味を引き立たせる。まじめにちゃんと作っているのだ。良い蕎麦屋だ。
 それにしてもこのメンバー、食べ物や旨い店、それに酒・・・外には、殆ど話題がない。しかし、それがまたよいのである。実に楽しい夜であった。


[PR]
by oishiimogumogu | 2010-05-25 12:43 | 旨い店

口蹄疫・・・悲痛

 まずいカレーを食べて落ち込んでいたので、回復するために焼き肉を食べに行った。そこで肉の脂身の旨さを再認識した。特に“切り落としカルビ”は、¥800のくせに、¥2000の味がする。安くて旨い店はちゃんとあるのだ。
f0238572_1643983.jpg
JR武蔵境 焼き肉料理 とき


阿蘇山の麓で牧場を営んでいる親戚が、私にはいる。いわゆる“10キロ圏内”は免れているが、スーパー種牛の子牛たちが大半なのだそうで、今後の動向によっては殺処分の可能性もありうる。現在380頭いる牛たちはどうなるか、不安の日々だ。とは言ってもなにか出来るわけでもなし、ただ日々のニュースを見守るだけである。
それにしても、政府の対応は問題が多い。狂牛病の時の教訓が生かされているのだろうか。甚だギモンである。


[PR]
by oishiimogumogu | 2010-05-24 16:06 | その他

BAD CURRY

f0238572_15103318.jpg 本日は、友人に京橋に呼びつけられ、雑誌にも載ったカレーがあるから、そこに付き合えと言うので、昼にいそいそ出かけて行った。しかし、期待に反しその不味いこと、他に比べようもなし。京橋なら帰りに銀座へ出てなどと思うもその気も失せ、ただひたすらわが身の不幸を呪うばかり。脱力。もう何もする気なし(涙)・・・・
[PR]
by oishiimogumogu | 2010-05-21 14:56 | 旨い店

アスパラ、そして独活、野蒜

f0238572_1023299.jpg


 思いがけず長野からアスパラと独活と野蒜がどっさり届いた。夜は宴会だなぁ・・・と、心でうれしい悲鳴をあげる。
 さて、さっさと仕事済ませてしまおう!


[PR]
by oishiimogumogu | 2010-05-20 10:31 | 日々の食卓

雨の雫と酒の滴

f0238572_22204288.jpg


 雨が止まぬまま夜が更けた。人間国宝 故藤原雄氏(の備前のぐい飲みだったら文句はないが、持ってないので)著書を肴に呑んでいる。
・・・どうしてこのように焼けるのか。まるで土がなりたいと思うものをそのまま形にしているようである。その肌合いも、その色合いも自然でおおらかだ。
 ああ欲しいなぁ・・・あれで、酒を飲んだらさぞ旨いだろうなぁ。
 岩手の月の輪酒造から酒を送ってもらった。純米大吟醸月の輪。新酒である。今日はこれを坪島土平作赤絵猪口で飲む。
 酒の神にただただ感謝するばかりである。


遠距離恋愛な方はこちら
[PR]
by oishiimogumogu | 2010-05-19 22:38 | 酒・酒器


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧