ピクルスな日

 
 急に暑くなった。半袖で過ごす。25℃、6月中旬の気候だって。つい3日前は雪が降って驚いたのに、地球は大丈夫なのかと心配になる。北極の白クマはどうしているんだろう・・・
 こんな先行き不安みたいな感じで、食意地きわまる私もどことなく食欲が薄い。とはいいつつ、まとめて食べたくなかっただけの事。近所の手作りパン屋でバケットを買って、熱海の肉屋が趣味で作って送ってくれた味噌漬けクリームチーズをぬりたくって食べた。この手合いは大好きだ。テーブルにカッティングボードを置いて、切りながら食べているうちについ予定の枚数をオーバーしてしまうのだ。三鷹のはちや珈琲の豆を自分で挽いて、ネルドリップで淹れたカフェオレをお供にしたら他に何もいらない。こんなことを仕事の合間に3度4度繰り返す。分かってはいるけれど、デブに大敵な行為だ。深く反省した。

 そういえば、昨日は卵明舎からお取り寄せ新鮮卵が届いていたのだった。母親の友人が宇都宮にいて、母宛てに送ってきたのをお裾分けでもらって以来、拙宅にはずっとここの卵が常備されている。これで、紙のように殻の薄い(得体のしれない)卵を食べなくても済むようになったのだ。この卵をゆでて、前から気になっていた卵のピクルスを作ろう!夕方仕事が終わるとおもむろにそう考えた。ゆで卵は、厚手のフライパンに水を1cmくらい入れて、卵を並べ沸騰したら蓋をして4分くらいたったら火を止めて(固ゆでが好きな私は)15分くらい置いておけば、比較的殻が向きやすく、黄身がふっくらする。
f0238572_13332445.jpg
 
それでも新鮮すぎたため剥きにくかった。まあ、ご勘弁。ピクルス液は、リンゴ酢・水・白ワインにコリアンダーや黒コショウシードなどとシナモンひとかけと鷹の爪。以前使って余ったディルが、キッチンのドライエリアで乾燥していたので、これ幸いと押し込んだ。それに、美味しそうなソーセージをスーパーで買って来て、ボイルしてこれも突っ込んだ。本来は野菜も入れるのだが、既に人参とゴーヤのピクルスが作ってあったので、たんぱく質系の瓶詰になった。

 オリジナルは勝手に師匠だと思わせていただいている鉢山亭虎魚氏のレシピを手抜きして作らせていただきました。

by oishiimogumogu | 2010-04-21 20:12 | 日々の食卓


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧