旬を味わう



『旬を味わう』・・・かぁ。。。
なんとなく、今日はこのネタに挑戦する気になった。
 しかし、普段それ程意識していないが、こうして改めてみると、テーマとして膨大でとても私などには歯が立たない。
 
 それで身の回りのほんの少しを顧みた。
私の母親(昭和12年生)は、長野県の農村の出身で子供のころは当然のように農作業の手伝いをして育った。山村の四季の移り変わりそれぞれに、旬の食材が食卓に出されることは当たり前。逆に旬以外の食材を食べることなど思いの外だったに違いない。冷蔵庫のない時代に幼少期を過ごした母は、冠婚葬祭に出されるマグロの刺身やタイの姿焼などを大人たちが有り難がっているのが、どうにも解せなかったらしい。それもそのはず、マグロは黒く変色し、タイは塩辛くパサパサでネコも跨いで通るような代物である。後年、東京に出てきて、初めて刺身や焼き魚のおいしさを知ったのだと母は云った。
 父は、東京生まれ。下町の育ちだったから、長屋の軒先で秋刀魚を焼く匂をかぐと、夏の終わりを感じるような少年時代を過ごし、地域密着型の旬が生活の中に溢れていた。私ももう少し父親と拘る時間があったなら、子供時分に旬というものを親子の交流の中で捉えていけたかも知れない。しかし、私の幼少期に父親の影は薄い。仕事で子供が起きている時間に顔を合わすことは、滅多になかった。父と食卓を囲んだ記憶も少ない。したがって父親は、子供に旬を伝える役割を果たしたとは言い難い。
 
 私が幼稚園に行くか行かないかぐらいまでは、食材の買い出しは、もっぱら近所の魚屋とか八百屋だった。母は、魚屋の親爺との会話の中から夕食のおかずに何を買うか決めていた。簡単な調理の仕方も教えてくれたので、足りない知識も補えた。魚屋の親爺が勧めるもの、それがすなわち旬の魚介だったのだ。
f0238572_13394114.jpg
静岡、志太泉酒造で御馳走になった山菜たち。 


 程なく近所には大手スーパーが出来た。そして普段の買い物はそちらに移っていく。幼稚園の帰りに行くスーパー。お菓子のラックの前で、毎日ひとつ買ってもらうものを選ぶのが楽しみだった。子供もスーパー奨励派だ。母親も小さい子供を二人(私と弟)抱え、きりきり舞いの毎日である。しかも全自動洗濯機も電子レンジもない時代だから、家事労働も相当なものだ。少しでも家事を楽にし、時間を節約したいと思うのは当然のことだ。一か所で必要なものが揃うスーパーに買い物の主流が移ることは当然だ。しかも、新聞の折り込み広告で大題的に宣伝するのだから、その効果も絶大であった。
 しかし、そこにはかつての魚屋の親爺の話のような旬を味わうための情報交換の場はなかった。母親は子供の栄養については気を配ってくれたが、食事時でもテレビをつけっぱなしの食卓で、旬のおかずの事が話題になることはなくなった。
 
 そうして私は、栗はたわしに入っているもの。ひものの鯵はあの恰好で海で泳いでいるもの。マスクメロンの表面は、プリンスメロンの実が小さな時にカッターで傷をつけて、大きく甘くするものと思い込んで10代の半ばまで過ごした。笑ってしまう。まあ、このこと自体は旬の食材とは直接関係ないが、食材の育つ過程と関わりない生活を送るという点においては同じことだろう。
 ただ、それは親たちのせいだけではない。父も母も自分が育った時代に“旬”がなんたるかなどと、誰からも教わった経験がなかったに違いない。自分が子供だった頃は自然に身に着くことであったから、自分たちの子供にもあえて教える必要性を感じていなかったのだと思う。
 あれから相当の年月が経つ今、旬を伝えることの大切さが叫ばれているという。現代人の粗悪な食生活を憂いてのことだろうが、免疫学的にも旬のものを食べるのは非常に良いことだそうだ。

 私は生来持っていた食い意地で、かろうじて食音痴を免れた。旨いものを探究する気持ちに正直に生きてきたお陰で、特に意識せず旬のものを味わう術を少しずつ身に付けられたようだ。お付き合いいただく方々にも感謝感謝。

・・・そろそろ、空豆がピークだ。買いこんで豆板醤を作ろう。






ウイッシュボーンアッシュです。昔から聞いてますが、今聞いても最高です。特にギターが。
by oishiimogumogu | 2010-05-03 13:49 | 日々の食卓


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧