夕食は麻婆豆腐

f0238572_1040415.jpg


 コメントを書いてくださったhachiyamateiさんに触発されて、無性に食べたくなって作ってみた。(これに使っているのが、自家製豆板醤)
出来上がったところに、花山椒を砕いてパラパラとふりかけた。
 花山椒をふりかけることは、10年程前に吉祥寺の知味 竹爐山房で初めて知った。以来、病みつきであるが、あくまでピリリくらいで止めている。辛いのは美味しいのだけど、困ったことに白飯を食べ過ぎるのだ。
 うまい~っ!と褒めてくれる人もいれば、変わった味だねという人もいる。自分としても、探究心が肝要だと思っている。旨くなる良い知恵があれば、ご伝授願いただけると大変ありがたい。

 昨夜は、このマーボー豆腐と中華風茶碗蒸し、水茄子のさんさ漬け、レタスとタマネギのサラダ。酒はお決まりのO.Henry。健康のため白飯は控えた。

f0238572_11502121.jpgそれなりのデジカメを使っているのにピンボケしまくりのヘタな写真である。だから小さくした。
まーぼー豆腐の皿は額賀章夫作。右下の取り皿は正木春蔵作、お気に入りだ。









≪材料(3~4人前)≫
・牛豚挽き肉    300g(牛切り落とし200g+豚モモ塊100g)
・豆腐(一口大)  1丁
・ネギ小口切り   1本分
・豆鼓         大匙1
・豆板醤       大匙2
・オイスターソース 大匙1
・鳥ガラスープ   1と1/2カップ※鳥の手羽先の先を切り落としたのを10個くらい使って作ったスープ
・紹興酒       小匙2
・大蒜・生姜微塵切 大匙1.5
・サラダオイル    大匙1.5
・水溶き片栗粉 大匙2
・ラー油        小匙1
・花山椒 大匙1

f0238572_1112109.jpg
大蒜・生姜、豆鼓、豆板醤を炒めているところ。
≪作り方≫
①中華鍋にサラダオイルを熱し、大蒜・生姜の微塵切を投入。いい匂いがしてきたら、豆板醤と豆鼓を炒める。
②さらに肉を投入して、ポロポロになるまで炒めて、ねぎを加える。ネギに火が回ったらオイスターソースを絡ませる。
③スープ、紹興酒を投入。沸騰してアルコール分が飛んだら、豆腐を入れ沸騰した状態で7分くらい煮る。鍋の淵に油分が浮いてきたら、火を止めて水溶き片栗粉でとろみをつけて皿に盛る。
④仕上げにラー油を回しかけ、花山椒をパラパラとかけたら出来上がり。
by oishiimogumogu | 2010-05-05 11:29 | 日々の食卓


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧