モーニングワイン(パスタ1日目)


 何とも爽やかな朝である。6時にはもう柔らかい朝日が漂っていた。サンダル履きのままコンビニまで散歩した。
 昨夜は、ほぼ気絶するように眠ってしまった。旨い酒はつい飲み過ぎてしまう。当たり前か。
 ただ、そうなる前に明日の朝食べるものを考えておかなければならない。そうして思いついた朝食は、めんたいパスタだ。頂き物の辛子明太子が実は冷蔵庫で唸っていた。コンビニに行ったのは、必要な材料である生クリームを買うため。期限が切れたパックが冷蔵庫にあったが、チーズの匂いがした。クリームは固形物と化していたのである。
 新しい生クリームを買うために朝から散歩するのは、気持ちよかった。種類は分からないが、つつじの花が散って道路に濃いピンク色の小山が出来ている。いつ誰が通っても必ず吠える犬も何故か静かだった。
f0238572_10401298.jpg
 
 
 生クリームだた1個を買って帰り、ネルドリップで丁寧にコーヒーを淹て、短編小説を2編読む。ぐずぐずだらだらとしたこういう時間を私は結構好きなのだ。こうして、ようやく目覚めた胃袋が、騒ぎ出す声を聞いて調理を始める。
たっぷりの湯に塩(贅沢だがゲランド)を湯の1%淹れて茹でる。横でプライパンにオリーヴオイルと潰した大蒜人を入れ火をつける。いいに匂いがしてきたら、大蒜を取り出し、小女子を入れて炒め、そこに少々白ワインを振る。実は今日は久々の休業日。仕事はしないつもりなので、朝から飲んじゃえる。冷えたワインをグラスに注ぎ、飲みながら料理するのはいい気分だ。これも頂きもののドイツワイン。リースリンク種でふくよかな酸味と淡い甘みがよい。料理も飲むのも同じワイン。頂きものオンパレードの朝食は人様の情けの賜物だ。感謝感謝!

 さて、アルコール分が飛んだら、生クリームとオリーヴオイルスプレッドをたっぷり加え、茹であがったパスタを放り込む。茹で汁を少々加え麺全体にソースが絡むように乳化させ、塩胡椒で味を調える。火を止めて、薄皮を剥いた辛子明太子をひと腹分(もらいものだから、ケチることはない)と小口切り万能ねぎを好きなだけ加え混ぜ合わせる。半熟明太子と万能ねぎが麺全体に絡んだら皿に盛り、あれば大葉の細切りと半腹分の明太子をトッピングして出来上がり。本日は大葉がなく焼のりを代用した。鋏で切った海苔が重たく映ってしまったが、写真に反して、味はかなりイイ線いったと思う。野生のクレソンをたっぷり入れたコールスローサラダも旨かった。休日のスタートとしてはまずまずである。


by oishiimogumogu | 2010-05-13 11:03 | 酒・酒器


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧