削り節

 昨日は、女子第1シードのセレナ・ウィリアムスと男子第3シードのジョコビッチが退負。準々決勝で、主力選手が二人も消えてしまった。なんとか、ナダルは残ってくれたが、決勝はいったい・・・

 もうひとつ、良く分からない民主党。管さんか樽床さんか分からないけど、どっちが総理になっても参院選で退廃すれば、責任取らされて、辞任・・・・というストーリーなんじゃないの?

 今日は、削り節。朝食を和食にすると決めたとき、起きぬけにやるのが、鰹節削り。子供のころは、削り鉋があって、よく手伝わされた。子供だったせいもあるとは思うが、必要な量を削るのは、結構難儀であった。鰹節の削り目なんか考えもしないでやるもんだから、粉になって怒られる。あんまり目立てもしてない鉋は、当たり前だがよく削れない。早く解放されたいと思いながら、背中を丸めて作業する私の後で、弟が呑気におもちゃで遊んでいるのには、イラついたものだった。
f0238572_204651.jpg

 しかし、今は便利なものがある。オカカ7号だ。かき氷を作るような要領で、くるくるハンドルを回すだけなので、楽チンである。これをもう5年も愛用している。オカカ7号の削り節と利尻昆布の出しで作った味噌汁は、はっきり言って無敵だ。一人分しか作らないのに、うまいものである。
 
 実家の母親は、毎日嫌々鰹節を削る私を見ていて嫌気がさしたのか、「かつお風味のほんだし」が発売されると、すぐに乗り換えた。父親も弟も騙されていたのか、逆らえなかったのか知る由もないが、私だけ味噌汁に手をつけなくなった。母親は、ずっと私は味噌汁嫌いだったと思いこんでいるが、ほんだしの味噌汁が厭だっただけだ。今でも実家の味噌汁は、ほんだしである。子の心親知らずというのも世の中には存在する。

by oishiimogumogu | 2010-06-03 20:39 | 器・食器・調理器具


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧