五月雨


 たまの休みなのに雨だ。まあ、雨でも晴れでも関係なく腹は減る。顔も洗わずにFMのスイッチを入れ、眠気の残る体にあちらのコトバの曲を取り入れる。
 半分液状化した脳みそに鞭を打ち、銅鍋で牛乳を沸かし、チャイを作る。熱々は苦手なので、適温になるまで暫く待つ。
 その間に新聞を取り行く。2~3の記事を読む間にチャイが丁度よく仕上がる。
 冷蔵庫からケフィアヨーグルトを取りだしてきて、とりあえずのブレックファースト。だらだらとヨーグルトを食べながら、チャイを飲み、ぼうっと今日は何をしようかと思いを巡らす。
 
 さて、本日することは何か。まずは昼に何を食べるか、それを考える。探しに行くとずわい蟹の脚の缶詰めがあった。先日、届いたばかりの桜エビとかま揚げしらす、生青海苔が冷凍庫にしまってある。
 「ズワイの脚を茶碗蒸しにでもしてやるか。それから焼津からきたこっちは炊き込みご飯にでもするか。新叶のアレ、旨そうだったし・・・」
 そうと決まったら、米を精米機にかけ、材料をかき集めて、凍っているのもを自然解凍する。あごと昆布で出しを取り、塩を少々加え冷ましておく。茶碗蒸しの下ごしらえだ。精米が終わった米を研ぎ、良く水気を切ってから釜に仕込んで、水を加えて1時間程寝かせておく。
 その間は撮り溜めてあった『スタートレック エンタープライズ』を見る。相変わらず面白い。

 見終わった頃には、凍った桜エビたちは解凍状態になり、米も炊くのにちょうどよいころ合いだ。今日は、羽釜で炊いてみることにする。炊く前に水加減をして、昆布を1欠けと醤油少々を加え桜エビ、しらす、青海苔をちりばめ米を炊く。大体15分で炊きあがる。火を止めて10分蒸らしたら出来上りなのだ。米を炊いている間に出し汁と卵を会わせてシノアで濾してから、器に注ぎカニ脚と百合根を入れておく。蒸し器は圧力土鍋にする。
f0238572_1513652.jpg
蓋をして中の湯が沸騰してきたら火を止めて放置だ。
 こんなにうまそうにできた。圧力土鍋を使うと卵のふわふわ感に磨きがかかる。わが好物の百合根もほくほくで旨かった。
f0238572_1571186.jpg

 そして、ごはんはこんなふううに炊きあがった。
f0238572_1573975.jpg

 生桜エビのほのかな香り、と豊かな歯ごたえ、かま揚げしらすの爽やかな塩味、そして青海苔の彩と磯の香りが三位一体となっている。薄味くらいがちょうどよく、春の瑞々しさをそっくりいただいた。

献立は、桜エビとしらす、青海苔の炊き込みご飯。ずわい蟹の脚と百合根の茶碗蒸し。おろしポン酢。湯葉の澄まし。
 
 


[PR]
by oishiimogumogu | 2011-05-11 15:24 | 日々の食卓


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧