ある方の通夜に伺った。ビルに囲まれた古くて小さな寺で、私は今まで見慣れていた葬儀社の式典進行に則ったもとは、ひと味違う会葬をさせていただいた。唱えられたお経の意味も分からないが、不思議と優しさが満ち溢れているような空気の中で、故人となられた方の美しい遺影とたくさんの花々が印象的だった。悲しい席であるのもかかわらず心温まる思いがした。
 本当は、遠慮するつもりだった通夜振る舞いにも居座ってしまったのだが、出された酒が素晴らしすぎて(銘柄は内緒)コップで飲むのが惜しまれた。言うまでもないが、大変美味しい酒であった。帰ってから、人の世の縁の不思議さとあの酒の余韻に浸りながら、軽く一献味わった。冷蔵庫から出してきたこの酒も、実はラベルが貼ってない。

f0238572_20304398.jpg
           灰釉 ぐい呑み/寺島裕二作 備前 擂鉢(山土)/原田十六作 紅茶盆/山本英明作 

 静かな夜風に絡まれて、杯を重ねる。いい夜であったことを思い返した。 






by oishiimogumogu | 2011-10-06 21:00 | 酒・酒器


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧