どぜう


 今年はどうも思うように鰻にありつけないような感がある。数が少ないからと、人出が多くなる土日にわざわざ店を休みにする鰻屋もあると、ニュースになっている。暑さに痩せ細る思い(実際は痩せない)のこの季節、数少ない楽しみである鰻もダメとなると、心の空白は埋まらない。
 そんな矢先、馬込の御仁が浅草に泥鰌を食べに行くという話を聞いて、即刻同行させていただけるように頼んだ。泥鰌はいつも鰻の影に隠れていて、ここ数年食べていなかった。とはいえ、私は泥鰌が好きだ。母は嫌がったが、父方の伯母の家に夏行くと、水を打った広い土間の桶の中で泥鰌が蠢いている。それを裁いて柳川にして食べさせてもらった。子供心にふんわりと軽い感触の泥鰌は、ここに来ないと食べさせてはもらえない御馳走だったのだ。
 
 その後は、たまに「駒形どぜう」で、柳川を食べながら、無邪気な子供の頃を懐かしんだりしたが、今回は浅草の「飯田屋」に行くという。初めての店なので、楽しみにしていた。
 さて、その泥鰌当日、容赦ない直射日光が突き刺さるように降り注ぐ中、駅へと急ぐ。大袈裟かもしれないが、死ぬ思いである。秋葉原乗り換えで、つくばEXの浅草駅で降り、開店時間の5分前には到着。待ち合わせは口開けということだから、暖簾が掛るまで少し待つかなと思いきや、外国語のお客さん達がぞろぞろ店に入って行く。「えっ?」・・・まごまごしてる間に店は、どんどん客を呑みこんで、既に入りきれない客が、ベンチで空くのを待っている。「開店時間を間違えたかな・・・」ちょっと不安に思った時、携帯が鳴った。馬込の御仁は既に店の中で席を確保してくれていた。

 しかし・・・こんなに人気店なのか、ここは。開店前に客入れちゃうなんて、不思議な店だ。でも、まあいい。そんなどうでもいいこと考えても仕方ないのだ。まず、ビール!・・・っ、くぅぅぅ~っ。これで、ここまでたどり着く等の半分が報われる。そして、残りの半分は、楽しみにしていた泥鰌の料理だ。
f0238572_16383739.jpg

・泥鰌の唐揚げ(付け合わせは、牛蒡素麺の素揚げ)   ・なめこ汁
・泥鰌の南蛮漬け                        ・柳川
・泥鰌の蒲焼                           ・泥鰌鍋

 まずは、唐揚げ。どうも泥鰌の幼魚のようだ。臭みは全くなく、パリパリとした歯触りで、噛むと味が出てくる。牛蒡の素揚げと共にビールにぴったり。次の南蛮漬けも、この幼魚だが、甘酸っぱい南蛮たれがたまらない。そして、蒲焼。山椒を振っていただく訳だが、これは全く鰻とは別物。唐揚げの泥鰌より、大ぶり。脂がないので軽い感じだが、柔らかくとてもふくよか。あまり旨いので、後でお代わりをしたほど。箸休めに頼んだなめこ汁。赤だしが予想外で、合わせ味噌で出てくる。が、今まで味わったことがない風味。これも旨くて、驚かされる。そして、柳川。甘さを抑えてさっぱり仕立てた割下が絶妙。卵でとじられた泥鰌は正に牛蒡を背負って来たと思わせてくれる。さっぱりしていて、酒の摘みとしても十分成立する。
 合間に枝豆や茶碗蒸しなどを頼み、冷酒をいただく。ご持参いただいた、ガラスのぐい飲みの飲み口が酒を引き立てる。箸置きもちゃんと用意していただいたので、皿の端に端を置いて転がすこともなく、落ち着いて食べられる。〆は、泥鰌の丸鍋。大量の葱で覆うようにして、煮込む。骨なんか全く気にならない。皿に取ったら山椒と七味を振って、葱ごと口に入れる。とろけるような泥鰌は絶品。出汁も上品。 

 と、言う訳で何年振りかの泥鰌を堪能。浅草寺でお参り。不思議なことに、本殿に上がると嘘のように風が吹いて涼しい。しかし、歩き出すと暑いので、かき氷に手を出したりしながらフラフラ。水上バスで台場まで、乗っていく。一応、エアコンが効いているので、いろんな話に花が咲き、乗り換えの待ち時間もソフトクリームを舐める。台場からゆりかもめで新橋へ出て、前から行きたかったスペインクラブのバーで、チーズやらイベリコブタの生ハムやらつまみワインで乾杯。スペインワインなので銘柄は良く分からないが、干し草の香りがする華やかな白。ホワイトアスパラもスペイン産。豊かな風味で美味しい。鮪などちょっと珍しいスペイン産のカラスもいただく。
つまみのグレードは結構高い。最後は、パエリアを少しいただいた。40人前くらいづつ、炊きあげて行いるそうだ。日本の米だと言うが、サフランの香りとフュメドポワソン(魚介のスープ)が染み込んでとても美味しかった。
 ショップコーナーで買い物もできる。チョコレートやモズの缶詰めなどを買う。
 この店のカウンターは大理石。冷たくて気持ちがいい。クーラーも訊いていて、ずっと居たいくらいだった。まだ明るかったが、銀座の空から陽が落ち始めた頃、漸くまだまだ熱気の残る通りへと出た。
*スペインクラブでは写真を取るのをすっかり忘れていた。




by oishiimogumogu | 2012-07-30 17:44 | 旨い店


酒・食・器そして旅のたわごと・・・


by oishiimogumogu

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-28 13:36
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-25 11:09
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-20 20:20
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-14 09:50
なんだか良く分からなくなるほ..
at 2012-11-10 12:45

ライフログ


男の手作り燻製 ― 自慢の肴で今宵も一杯

以前の記事

2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

お気に入りブログ

ご利用はご計画的に。
ご利用はご計画的に。
+nao日記+
虎魚の愚息の独り言
ペルめし。ラテめし。
ハギーの日和見日記
ひろ窯ブログ

Link

カテゴリ

全体
日々の食卓
つくろうシリーズ
旨い店

器・食器・調理器具
酒・酒器
music
Photograph
その他

最新のトラックバック

検索

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ
食べ歩き

画像一覧